スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ず~っと大好きだよ・・・
明け方・・・
ナムが星になりました。

ここに一緒に暮らして14年と7ヶ月。
どんな時も私のそばにいてくれて
数えきれないくらいの幸せをくれました。

そばにいてくれるだけで思わず微笑むことができたよ。

10歳を過ぎてから知覚過敏による痙攣を繰り返し
去年の11月からはレメディーの効果か?
7月くらいまでは調子がよかったんです。

この夏の暑さが堪えたのか8月にひどい痙攣があり
それ以来少し弱ってしまっていました。

もう年齢も14歳と9ヶ月足の筋肉も減ってきていました。

何度も獣医さんのところに連れて行こうか悩みましたが
ももちゃんの時、獣医さんに預けて
慣れないゲージの中でこちらを見つめるのに胸が締め付けられたトラウマが・・・
結局、死に目に会えずそれがとても辛かった。

特にナムはアレルギーもあり、以前も薬の副作用で(多分)
弱ってしまった事もあり
その時点滴をしてもらっていたのですが
何度も何度も上手に外してしまったのです。
もちろん、病院ではご飯も食べなかったそうです。

私のエゴかもしれませんが
やっぱり、慣れ親しんだここがナムにとって一番安心できるのでは?
私がそばにいて、体をなでて、話かけてあげるのが落ち着くのでは?

猫は言葉を話しません。
でも、きっと気持ちは通じていたと信じています。

最後までトイレでようを足し
人間だったら絶対に無理と思える状態でも
昨日の夜、までキッチンに来て一生懸命ご飯を食べていました。

きっと少しでも私の傍で過ごしてくれようと
必死に頑張ってくれていたんですね。

夜中2時ころまで私の布団の足元で横になっていて
ゴソゴソと枕元に来て暫くこっちを見て座っていて
リビングのソファーの上で横になったので
そっと寝かしてあげようと・・・私も眠ってしまい

明け方起きたら、ソファーの上でなくリビングの絨毯の上で寝ていました。

ほんとに寝ているようで
いつものように、すやすやと・・・

でも、息をしていませんでした。
安らかないつも眠っているナムとなんら変わりはありません。

ももちゃんの時より穏やかで安らかな顔をしています。

それが・・・私にとってせめてもの救いです。

ナム、ず~っと大好きだよ!
出会えてほんとうによかったって、心から感謝してる。

幸せをいっぱい・・・ありがとう。


ナム

スポンサーサイト
プロフィール

レイラ

Author:レイラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。